Thursday, May 28, 2009

The Sound Warriors - Part 4, Page 2

Here's the dialog for page 2. I'll put the English translations in where explanations aren't necessary.

2-1 1877年 - アメリカ。ニュージャーシー州メロン。パーク

1877 ねん - アメリカ。ニュージャーシーしゅう メロン。パーク

"1877, Menlo Park, New Jersey, USA"

---

2-3 アンビリーバボー!

メリ。。。さんの。。。 小さなひつじ、、、

メリ。。。さんの。。。 ちいさなひつじ、、、

"Unbelievable!" "Mary... had a... little lamb..."
-----

[クルクルクル] - [whirr whirr]

2-4 やった! 聞こえるぞ! 大成功た!

やった! きこえるぞ! だいせいこうた!

"You did it! We can hear it! This is a huge success!"
---

エジソン 30歳 (Edison, age 30)

世界最初の蓄音機は、当時すでに発明王として、名をはせていたトーマス。アルバ。エジソンによって大衆に発表された。

エジソン 30さい

せかいさいしょのちくおんきは、とうじすでにはつめいおうとして、なをはせていたトーマス。アルバ。エジソンによってたいしゅうにはっぴょうされた。
---

2-5 この瞬間、人類は初めて機械から出る人の声を聞いたのだ。人々は歓喜し、この『しゃべる機械』を発明したエジソンに驚異を感じた。

エジソンは『メンローパークの魔術帥』 と呼ばれ、以前にも増して人々の絶賛と注目をあびることとなる。

このしゅんかん、じんるいははじめてきかいからでるひとのこえをきいたのだ。ひとびとはかんきし、この"しゃべるきかい"をはつめいしたエジソンにきょういをかんじた。

エジソンは『メンローパークのまじゅつすい』とよばれ、いぜんにもましてひとびとのぜっさんとちゅうもこをあびることとなる。
---

2-6 しかし、当のエジソンは、発明はしてみたものの、この蓄音機(フォノグラフ)の用途を見いだせずにいた。そして急速に関心を失ったという。。。

しかし、とうのエジソンは、はつめいはしてみたものの、このちくおんき(フォノグラフ)のようとをみいだせずにいた。そしてきゅうそくにかんしんをうしったという。。。
---

音を記録していったい何の役に立つんだろう。。。

おとをきろくしていったいなんのやくにたつんだろう。。。




-----------------------------------------

I'll tackle the text in panel 4 here, just because this entry is a little short otherwise.

世界最初の蓄音機は、当時すでに発明王として、名をはせていたトーマス。アルバ。エジソンによって大衆に発表された。

せかい さいしょ の ちくおんき は、とうじ すでに はつめい おう として、な を はせていた トーマス。アルバ。エジソン に よって たいしゅう に はっぴょう された。

せかい - the world
さいしょ - the first
ちくおんき - gramophone
とうじ - at that time
すでに - already
はつめい おお - Invention King
として - in the role of
な を はせていた - The state of having made a name for himself
トーマス。アルバ。エジソン - Thomas Alva Edison
よって - to be caused by
たいしゅう - the general public
はっぴょう された - publication + passive form "was done by"

the world . first's . gramophone . at that time . already . invention king . in the role of . famous as . thomas alva edison . towards . to be caused by . the general public . towards . was done by publication

"By the time of the world's first gramophone, Thomas Alva Edison was already known through publications to the general public as the "Invention King".

The Japanese language is big on passive voice. Instead of saying that someone did something, we get "something was done to someone by someone else". That is "was known to the public by publication", rather than "was published". "shita" becomes "sareta". A more normal version would be:

"Thomas Alva Edison. At the time of the world's first phonograph, he'd already become widely known to the general public as the Invention King."


To Be Continued.

No comments:

Post a Comment