Wednesday, June 10, 2009

The Sound Warriors - Part 17, Page 6

The dialog for page 6

6-1   そんな競争が白熱していたある日のこと。不幸な出来事が起こってしまう。。。

そんなきょうそうがはくねつしていたあるひのこと。ふこうなできごとがおこってしまう。
---

6-2    待ちな兄ちゃん!

まちなにいちゃん!
---

な、、、 なんですか?あなたたちは。。。

6-3   おまえ、ベル研のベルリナーって若造だろ!?

おまえ、ベルけんのベルリナーってわかぞうだろ!?
---

あーん?

そっ そうでせけど。。。

6-4   目ザワリなんだよ!

めザワリなんだよ!
---

『がっ』   ぐっ

6-5   発明王にたてつきやがって!

はつめいおうにたてつきやがって!
---

おもいしれ!

『ガス』『ドッ』『ドスッ』

6-6   この時代、研究所と闇社会 - いわゆるガングたちの結託は珍しいことではなかった。 発明とは大金を生みだす事業で、そういうところに黒い影はしのびよる。お互いの利害関係が一致したのだ。ベルリナーはこの事件を警察に訴えることはなかった。何の解決もできないことがわかっていたからだ。当時、エジソンは発明王であり、ベルリナーは一介の技師にすぎなかった。

このじだい、けんきゅうじょとやみしゃかい - いわゆるガングたちのけったくはめずらしいことではなかった。 はつめいとはたいきんをうみだすじぎょうで、そういうところにくろいかげはしのびよる。おたがいのりがいかんけいがいっちしたのだ。ベルリナーはこのじけんをけいさつにうったえることはなかった。なんのかいけつもできないことがわかっていたからだ。どうじ、エジソンははつめいおうであり、ベルリナーはいっかいのぎしにすぎなかった。
---

しかし、この出来事がかえったベルリナーの闘志に日をつけることになった。熱い研究者魂が呼び覚まされたのである。

しかし、この できごと が かえった ベルリナー の とうし に ひ をつける こと に なった。あつい けんきゅうしゃたましいがよびさまされたのである。

---

こんなプレッサーに負てまるか!発明王には堂々と、発明で勝負してやる!

こんなプレッサーにまけてまるか!はつめいおうにはどうどうと、はつめいでしょうぶしてやる!

---

6-9   組織同士の戦いはトラブルが起きやすいと感じたベルリナーはベルの研究所を辞めた。 組織をはなれ、自由に研究するためでもある。そして新しい独自の蓄音機の開発を初めた。

そしきどうしのたたかいはトラブルがおきやすいとかんじたベルリナーはベルのけんきゅうじをやめた。そしきをはなれ、じゆうにけんきゅうするためでもある。そしてあたらしいどくじのちくおんきのかいはつをはじめた。





-----------------------------

This section is a bit longer than the other pages have been, but I'll still do a couple panels here.

そんな競争が白熱していたある日のこと。不幸な出来事が起こってしまう。。。

そんな きょうそう が はくねつしていた ある ひの こと。ふこうな できごと が おこってしまう。

そんな - that
きょうそう が - competition + subject
はくねつしていた - in the state of climax
ある ひの こと - that day thing
ふこうな - misfortune
できごと が - incident + subject
おこってしまう - to happen

that . competition (subject) . in the state of climax . that day thing
misfortune . incident (subject) . to happen

"One day in the middle of the climax of the competition.  An unfortunate incident happened."

I need to find out how "shimau" is used.
I used:

"One day, at the height of the competition.  An unpleasant incident occurred."

-----------------------------

待ちな兄ちゃん!

まちな にいちゃん!

まちな - wait (as an order)
にいちゃん - older brother

wait . older brother

"Wait up, brother."

"machi-na" is a shorter form of "machinasai", an order to wait.  While "nii-chan" does usually refer to one's own older brother, it can also be used as a friendly title for anyone slightly older than you.  Here, it's used as a threat.  Since "brother" was a form of address a number of years ago in the U.S., I decided to use this phrase as-is.

-----------------------------

な、、、 なんですか? あなたたちは。。。

"Wh, what is it?  You guys (topic)..."

Normally, someone would say "Y, yes?" in this situation, but I wanted to keep some of the original flavor. To make this read better in English, I went with:

"Wh, what do you guys want...?"

-----------------------------

6-3   おまえ、ベル研のベルリナーって若造だろ!?

おまえ、ベルけん の ベルリナーって わかぞう だろ!?

おまえ - you
ベルけん の - Bell lab's
ベルリナーって - called Berliner
わかぞう - greenhorn
だろ - right?

you . Bell lab's . called Berliner . greenhorn . right?

"You're that greenhorn Berliner, from Bell's lab, right?"

Used-as is.

-----------------------------

あーん?

"Well?"

-----------------------------

そっ そうでせけど。。。

"Yes, but..."

-----------------------------

6-4   目ザワリなんだよ!

めザワリ なんだ よ!

めザワリ - eyesore
なんだ よ - can say + emphasis

eyesore . can say

"You're an eyesore!"

This is really not an easily translatable insult.  As is, it comes across as being fairly petty.  Something that means pretty much the same thing is "You're an irritating little pest."  This is still weak, from an English-speaking viewpoint, but it's close to the original version.  I'd be willing to punch it up, if I could find a phrase that doesn't deviate from the original too much.

-----------------------------

『がっ』   ぐっ -  Ugh

To Be Continued.

No comments:

Post a Comment