Saturday, June 13, 2009

The Sound Warriors - Part 20, Page 7

Dialog for page 7.

7-1   そして。。。

1からやり直そう。。。 フランスのレオン。スコットが1857年に発明した『フォノトグラフ』という機械、あの技術を何とか活かせないだろうか。

1からやりなおそう。。。 フランスのレオン。スコットが1857ねんにはつめいした『フォノトグラフ』というきかい、あのぎじゅつをなんとかいかせないだろうか。
---

フォノトグラフは音を記録する機械の元祖だ。研究する価値は高い。エジソンの蓄音機はない何かがあるはずなんだが。。。

フォノトグラフはおとをきろくするきかいのがんそだ。けんきゅうするかちはたかい。エジソンのちくおんきはないなにかがあるはずなんだが。。。
---

ベルリナー製『フォノトグラフ』

ベルリナーせい『フォノトグラフ』
---

そしてベルリナーはフォノトグラフ音波を水平に 描くということに着目した。この発見は横振動型蓄音機への第一歩となる。

そしてベルリナーはフォノトグラフおんぱをすいへいにかくということにちゃくもくした。このはっけんはよこしんどうけいちくおんきへのだいいっぽとなる。
---

7-2   そうだ!エジソンの蓄音機は音を上下の振動で記録する、縦振動型だ。 だから、これを横方向振動式にすれば彼の特許に触れすにすむはずだ。できる!

そうだ!エジソンのちくおんきはおとをじょうげのしんどうできろくする、たてしんどうけいだ。 だから、これをよこほうこうしんどうしきにすればかれのとっきょにふれすにすむはずだ。できる!
---

7-3   それに円筒を使うのもやめよう。あれは複製ができない上に壊れやすいから。

それにえんとうをつかうのもやめよう。あれはふくせいができないうえにこわれやすいから。
---

それには。。。
---

7-4   そして1887年、試行錯誤の末、ベルリナー式蓄音機完成。 製品としたは、さらに改良され、デザインんなどを変えた数種類の商品が『グラモフォン』の名で発売された。

そして1887ねん、しこうさくごのすえ、ベルリナーしきちくおんきかんせい。 せいひんとしたは、さらにかいりょうされ、デザインんなどをかえたかずしゅるいのしょうひんが『グラモフォン』のなではつばいされた。
---

ベルリなーは思いきって録音機能を廃止し、再生専用とした。そう我々がよく知るレコード盤と蓄音機を発明したのは、このエミール。ベルリナーだったのである。

ベルリなーはおもいきってろ くおんきのうをはいし、さいせいせんようとした。そうわれわれがよくしるレコードばんとちくおんきをはつめいしたのは、このエミール。ベルリナーだったのである。



-------------------------

Just to get some of the shorter, easier phrases out of the way...

そして。。。 - "Then" (used as-is)

それ に は。。。 "Moreover is" - I'll treat this as "Thus..."

-------------------------

ベルリナー製『フォノトグラフ』

ベルリナーせい『フォノトグラフ』 - "Berliner's Phonautograph"

-------------------------

それに円筒を使うのもやめよう。あれは複製ができない上に壊れやすいから。

それ に えんとう を つかう の も やめ よう。あれ は ふくせい が できない うえ に こわれやすい から。

それ に - moreover
えんとう - cylinder
を つかう の も - use + nom. + also
やめ よう - to end, to stop
あれ は - that + topic
ふくせい が - reproduction + subject
できない - not able to do
うえ に - top at
こわれやすい - break easy
から - because

moreover . cylinder . use . also . to end (topic) . reproduction (subject) . not able to do . top at . break easy . because

"Additionally, I didn't use the cylinder.  We can't make copies because they break too easily."

"ue ni" can either mean "top towards" (the upper part) or "from the standpoint of".  In fact, both readings work here.  That is, the surface of the cylinder is easily breakable, and that the cylinder can't be reproduced because it breaks too easily.


I wanted a slightly different tone, so I went with:

"Additionally, I stopped using cylinders.  They break too easily, making them hard to reproduce."

To Be Continued.

No comments:

Post a Comment